今から15年ほど前になりますが、私が新入社員の頃のことです。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

今から15年ほど前になりますが、私が新入社員の頃のことです

今から15年ほど前になりますが、私が新入社員の頃のことです。

当時の私の直属の上司が、一戸建てを新築したので、課の皆が招待を受けてお祝いに伺いました。
お宅に伺う道中、先輩と同僚と一緒だったのですが、褒めるところが無いような趣味の悪い家とか、建築費をケチってしょぼい家だったらどうしようとか、一つぐらい褒めるポイントが無いと困るみたいな話をしていました。
お祝いの品も、新築祝いには何が良いとか話しながら事前に買いに行きましたが、結局実用的なものが良いという話になって、上司の好きなお酒と奥様用には家雑貨類を数点買って行くことにしました。

上司からは、家を建てたという以外は詳しいことは聞いていなったのですが、わざわざ招待するぐらいですから、自慢したいのだろうということは容易に想像出来ました。
実際着いてお家を見てみると、落ち着いた感じでオフホワイトを貴重とした品のある外観でした。

内装も、セレブあるいは豪華という感じではありませんが、元々新築で綺麗なこともあり、皆自然と感嘆の声が出ていました。
褒め言葉も自然と出てきたので、ホスト役の上司夫妻も、終始機嫌良く和やかに楽しくお披露目会は終わりました。

やっぱり部下を招待するだけに恥はかけないですから自信はあったのでしょう。

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.