結婚してすぐ、旦那のお母様に、家は賃貸ではなく財産になるから、分譲を購入するようにと言われ、その通りだと思って物件を探すと、ちょうど建設中のマンション発見。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

結婚してすぐ

結婚してすぐ、旦那のお母様に、家は賃貸ではなく財産になるから、分譲を購入するようにと言われ、その通りだと思って物件を探すと、ちょうど建設中のマンション発見。しかも近日中に完成予定だったので「買える物件ではなく売れる物件」を胸に決めた物件は、7階建ての7階でした。

2つの部屋で迷ったのですが、「モデルルームVS5枚パノラマ窓」です。
1つの部屋はモデルルームになっていて、お洒落家具がほとんどついてきます。もう1つは、リビングの窓が5枚のパノラマで、数メートルあるバルコニーがパノラマで見えるのです。
迷いに迷って、後から変えられないマンションレイアウトを取って、モデルルームを捨てました。

友達や親族にお披露目会をした時、やはりリビング窓が圧倒的に話題だったので、この物件を選んで良かったと大満足でした。

それに入籍と同時に契約した新築のマンションは、思い入れが違います。新しい気持ちと、新しい木の香り。気持ちを新たに生活出来るというのは、やはりり素敵です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.