家を新築して10年ほどになります。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

家を新築して10年ほどになります

家を新築して10年ほどになります。
まずは、土地を探すところから始まり、建築会社を決定し、あれやこれや希望を入れて、ゼロから作っていったという思いがあります。少しずつ出来上がっていく過程は、感慨深いものがありました。

ただ、お披露目と言えるほど大げさな事はしませんでした。
各々の両親に、都合のいい時に泊まってもらいました。
出来たばかりの新しい家で、ゆっくりくつろいでほしかったからです。
お料理も、普段の料理に1、2品プラスしたような感じです。
私としては、これで良かったと思っているのですが、地方によっては色々しきたりと言う物が有るのかもしれません。それは、地方に行けば行くほどなかなか難しいものが有るようです。

新築した所は同時に15件ほどの土地が売り出されており、ほとんど同時期に建てられました。
隣の御宅が入居された時のことです。
住宅地に珍しくバスが止まっていると思い見てみると「○○家新築お披露目会」と書いて有りました。
とてもびっくりしてしまいました。
旦那様の方のご実家の親戚方のようでした。
まだ1歳のお子さんもいらしたので、大変だなと思いました。

おすすめ情報

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.