友人夫婦が、結婚を機に一戸建てを構えました。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

友人夫婦が、結婚を機に一戸建てを構えました

友人夫婦が、結婚を機に一戸建てを構えました。

新しい家が出来てから訪問することになっていたので、早く家が出来ないかと待ちわびていた私です。
そして、ようやく完成したという連絡が来て、何人かの友人と一緒に新築お披露目会に行くことになりました。

まず、どんな品をお祝い品として用意していいのか分からず、他の友人たちと品選びに迷ってしまいました。
新築お披露目会に手ぶらで訪れることは失礼だと思ったからです。
無難なところで現金と、ちょっとしたお菓子を持参することになりました。

また、新築お披露目会なので、色々と褒めなくては失礼にあたるとも考えました。
じろじろと家の中を見ることに抵抗はあったものの、キレイなところや造りなどを褒めたたえるようにしました。

実際に、新築は全てがキレイで羨ましく感じられたので、褒めるところはたくさんありました。
小さい子どもを連れてきた人は、汚さないようにさせることで気が疲れてしまったようですが、独身の私はキレイなものを見られて、目の保養になりました。

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.