新築の家は、とても嬉しいものです。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

新築の家は、とても嬉しいものです

新築の家は、とても嬉しいものです。
最近は、住宅メーカー主催で「お披露目会」を行うことが増えたようです。
これは完成した家を、一般の方に一定期間公開するというものです。
一般の方に公開する代わりに、新築の値段をまけてくれるのです。

私も数年前、家を建てる際、値段が下がるということに魅力を感じ、新築お披露目会を開催して、かなりの値下げをしてもらった経験があります。
しかし、一般公開というのも考え物だと気づいたのは後の祭りです。

何故なら、以前、お付き合いしていた女性が、一般公開している時に家に訪れ、色々詮索されてしまったからです。
その女性は、私と別れたにもかかわらず、まだ私に付きまとっているのです。
連絡先を変えても色々なつてを辿って連絡をしてきてかなりしつこく参っています。新築の家の公開にも現れ、なめ回すように家を見られ、ああでもない、こうでもないと言われました。

さすがにこれはやり過ぎだと思い、警察に相談して今は解決しましたが、値段の安さに惹かれて気楽に一般公開するというのも、考えものだと思った一幕でした。

おすすめ情報

  • お悔やみの気持ちを弔電で伝えるならFor-Denpo。

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.