今住んでいる家は、親が13年前に建てた時に、親戚や父の仕事仲間、母の友達、少し時間が経ってから私や兄弟の友達、色々な人を呼ぶ機会が増えました。

新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話
新築お披露目会にまつわる話

今住んでいる家は

今住んでいる家は、親が13年前に建てた時に、親戚や父の仕事仲間、母の友達、少し時間が経ってから私や兄弟の友達、色々な人を呼ぶ機会が増えました。

やはり一番大がかりだったのは、父の会社の同僚の方が来た時です。
母は勿論、私たち姉妹も駆り出されました。
一軒家を建てた事が父はやはり嬉しかったらしく、全部の部屋をお披露目した後に飲み会が行なわれました。
親戚は隅から隅まで見て行きました。
東京近郊に家を建てたということで、足の悪い祖母まで田舎から出てきたくらいですから、それはもう大変でした。
家を建てるまでの苦労の証しです。
私もなんだか嬉しくて、誇らしい気持ちになりました。

そんな事は、もうすっかり忘れて暮らしていましたが、両親に感謝し尊敬するようなことだったのです。
うちの場合は土地も家もない、会社の社宅から始まったことなので、本当に凄いと思いました。
それが身をもって感じられたお披露目会だったのを今でも覚えています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017新築お披露目会にまつわる話.All rights reserved.